サービスについて

01 : 太陽のでんきは、太陽生まれの電気を供給するサービス。昼間はFIT電気(太陽光)100%の電気が届きます。

日本中のご家庭での太陽光発電や
空き地での大規模発電など、
約8,000の設備から太陽の力を集めています。

発電所が日本全国に分散しているので、
どこかの地域で天気が悪くても
8:00から16:00までは安定的に電気を調達できます。

「太陽のでんき」は8:00から16:00の間、ご家庭へFIT電気(太陽光)※1 100%※2 の電気をお届けします※3※4。これが実現できるのも、「太陽のでんき」をご契約する全世帯の消費量を超えるFIT電気(太陽光)を調達できるから。50kW未満の太陽光発電設備が、日本全国約8,000カ所(約27万kW)に分散しているので、どこかの地域の天候が不安定でもゆとりをもって電気をお届けできます。

  • ※1
    この電気を調達する費用の一部は、当社のお客様以外も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金によりまかなわれています。この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • ※2
    8:00から16:00における30分ごとの消費量の合計値と、太陽光による発電量(売電量)の30分ごとの合計値を比較した場合、どの時間帯においても消費量を発電量(売電量)が上回っている状態を維持することを前提に、「昼間(8:00から16:00)の時間帯にFIT電気(太陽光)100%」と定義しております。
  • ※3
    夜間(16:00から翌8:00)の時間帯はエネットが保有する、燃焼時のCO2排出量が少ない天然ガス(LNG)発電を中心とした発電所からの電気をお届けします。
  • ※4
    太陽光発電設備で発電した電気は、地域の電力会社の送配電網内で他の発電所で発電した電気と混ざり合った上でご契約者様へお届けしますので、太陽光発電設備で発電した電気をそのままお届けするわけではございません。

02 : わが家でつくった電気をおすそわけすれば、わが家に良いことが待っています。

太陽光発電をつけて、あまった電気はまわりのみんなにもおすそわけ。
「太陽のでんき」なら、 省エネしておすそわけすればするほど、わが家の家計にもさらにうれしいことが待っています。

03 : 2030年の約束のために今からできること。太陽とくらせば、もっと未来が良くなるかも。

「太陽のでんき」なら、使った電気代の1%で再生可能エネルギーの普及を応援することができます。使えば、使うほど新たな太陽光発電の設備が増えて、2030年の約束を守ることはもちろん、さらに再生可能エネルギーの割合を増やすことも。電源構成は状況変化を踏まえて少なくとも3年ごと、必要に応じて見直されることになっています。次に見直されるとき、「太陽のでんき」を提供するNTTスマイルエナジーが目標と掲げる再生可能エネルギーの割合は50%。みんなで太陽生まれの電気を使って、こどもの未来を明るくしませんか?

  • ※2015年の政府が開いた「総合資源エネルギー調査会」の小委員会で決められた、2030年に望ましい電源構成の方針